Suicaオートチャージを設定しておくとバス運賃の支払いにも使える?

Suicaの登場から随分年月が経ちましたが、その利用可能範囲はどんどん増加していき、私鉄やバスなどでもSuicaを利用することができるようになりました。
これによっていろんな交通系のICカードを持つ必要がなく、Suica1枚持っていればどんなところにも行ける、という状況になりつつあります。
しかしながらまだ問題点も多少はあり、例えばSuicaのオートチャージ機能ですが、この機能は基本的にJR東日本などのSuicaエリアを中心として機能するようになっていますので、それ以外のバスなどでの決済の際には、チャージ不足になってしまっていたとしても、自動的にチャージされるオートチャージ機能は働きませんので気をつけましょう。
オートチャージ設定をしてあっても、バスなどに乗る予定のある時は確認しておくことが必要です。