フラット35のボーナス払いってどうなの?

現在、住宅ローンを返済中の方もこれからの方も知っている人と知らない人では10年後に大きく差がつくこれを見たらすぐに実行したくなる節税の方法をご案内します。
申込みをされた方は年間で約30万円の節約も可能なので、出来れば早めに確認しておくと安心ですね。
申込みが出来るのは新しい家を建てた人か、もしくは今お住まいの家を増改築した方が当てはまります。
そして最低でも10年以上のローン期間があることが条件です。
その他に年収や年齢など様々に確認される場合もあるので把握して少しでも税金を減らして貯蓄にまわせたら良いですね。
将来、住宅ローンの申込みを考えている方は是非注意して頂きたいのがボーナス払いを使った返済方法です。
大きなお金が入った時にまとめて返す事が出来れば、一ヶ月あたりに返済すべき金額が減るので負担が軽くなります。
但し最近の会社は確実に賞与が与えられるという保証もなく、景気によって金額が変わることも有り得ます。
そういう事もあって臨時収入を最初から返済にしている方は、思いのほか少なく、40%程度だそうです。
もし不安な方は、まとまったお金が入った時に利用出来る便利な繰上げ返済を利用してみると良いですね。
念願のマイホームの購入をしたいが、高くて買えないそんな時は、比較的安い中古物件の住宅ローンを探しましょう。
ただし注意しておきたい点がいくつかあります。
お金を返す期間が通常と比べて短くなる可能性がある点です。
全く新しいものではないので、安全面が考慮されることになり通常よりも10年ほど早めに求められるケースが多いです。
安さだけで選んでしまうと、後々問題が出てくることもありますし反対に一月に支払わなければならない金額が高い場合もあります。
物件によってはリフォームを必要とする場合もあるので全部で、どの程度お金が必要なのかを調べる必要があります。

フラット35のボーナス払いは?毎月の返済額の設定で悩む!【Q&A】